遊ぶPSP

基本的にPSPでいろいろ遊んだりするブログ。 リンクは自由です。 相互リンクも随時受け付けてます。 ※当PSPブログはPSPー1000のみを検証に使っております

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【アプリ】USB Special System Storage Ver.1.00 



ちょっと更新が遅れました。

疲れがどうしても抜けない日が多くて…‥。

まだ若いんですが…‥。

まぁ、与太話はこのへんで。

今回はお馴染みのUSBSSSを紹介したいと思います。

やっぱりこのアプリのメインはUMDバックアップですよね。

かさばるUMDをスマートに持ち歩けますし。


用意するものへ↓↓ ◎お店で買ってね or 持ってたら準備しよう↓◎

●メモリースティック(2GB以上を推奨)

●USBケーブル(PSP対応のもの)

必ず自分が所有しているUMDゲームソフト

◎リンクからひろってください。

USB Special System Storage Ver.1.00
    
◎毎度ながら重要ですよ↓◎

●充電満タンのPSPと野心。


では手順へ↓↓

※ USB Special System Storage Ver.1.00にはFlashをマウントする機能もありますが、リカバリーモードなどでもできるのでここでの説明は割愛させてもらいます。


①今回はすごく簡単です。

(1)DLしてきたUSBSSS_100.rarを解凍して中身の、

USBSSS_100 → MS_ROOT → PSP → GAME →


%__SCE__USBSSS

フォルダと、

__SCE__USBSSS

の二つのフォルダを

メモステ → PSP → GAME150フォルダの中にコピーして下さい。

②UMDゲームをバックアップしてみよう。

(1)バックアップするUMDを本体に入れて、USBケーブルでPCと接続しておいて下さい。

(2)メニュー → ゲーム → メモステからUSB Special System Storage Ver.1.00を起動して下さい。

MOUNT MENUの

Virtual FAT16 . UMD ISO - 9000

を選択して下さい。

(3)するとUMDを読み込み始めてバックアップが始まります。

パーセンテージが100%になればバックアップ完了です。

(3)終わったらExit to XMBを選択してメニューに戻って下さい。

③バックアップしたISO(UMDのイメージファイル)を起動してみよう。

(1)PCのデスクトップにバックアップしたUMDのISOイメージが作成されているので、

メモステ → ISOフォルダの中にコピーして下さい。

(2)メニュー → ゲーム → バックアップしたゲーム名を選択して起動して下さい。

終わり。



FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
[ 2007/04/27 07:26 ] ●PSP:CFWアプリ | TB(0) | CM(1)
起動できません。
データが壊れています。
と出るのですが。
起動するにはどうしたらいいでしょうか。
教えてください。
お願いします。
[ 2007/11/10 18:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
●MENUクマー
●【新CFW】導入方法まとめ
●最近の記事&コメント
●最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。