遊ぶPSP

基本的にPSPでいろいろ遊んだりするブログ。 リンクは自由です。 相互リンクも随時受け付けてます。 ※当PSPブログはPSPー1000のみを検証に使っております

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【CFW】3.52M33~3.52M33-3 

春の訪れを

感じました。沿道で。
卒業やらなにやらあれな時期ですしね。

さて、記事の内容ですが、
何ヶ月も前に公開されているCFWのバージョンです…‥
いろいろあり、最近になってアップデートしたので一応記事としてまとめます。

現行のCFWは新型とCFWを統一しているため、
FW1.50を内包しない形でインストールするようになっています。

最新のCFWは3.90になっています。
3.90へのアップデートの条件は3.52M33-3以上となっていますので、
3.52以下のFWのPSPをアップデートする際、見ていただけると便利です。

ただし、PSPを壊す危険性がありますので、
あくまでも自己責任でお願いします。

では用意するものから↓↓
◎お店で買ってね↓◎

●メモリースティック(1GB以上を推奨)

●USBケーブル(PSP対応のもの)

◎ググったりすれば見つかります↓◎

3.52 M33インストールファイル

(M33-3)UPDATEパッチ
  ↑のDark-AleX - PSP DeveloperさんにDLリンクがあります。

●FW1.50のアップデータ

●FW3.52のアップデータ

◎毎度ながら重要ですよ↓◎

●充電満タンのPSPと野心。



はい、では手順へ↓↓




①ファイル名の変更と配置。

(1)まず、DLしてきたファイルを解凍して下さい。

解凍して出てきたフォルダの中の

M33CREATOR

を、

 メモステ/PSP/GAME150

のGAME150フォルダにコピーして下さい。

(2)次に用意したFW1.50のアップデータとFW3.52のアップデータをそれぞれ、
 
FW1.50のアップデータ↓

  EBOOT.PBP → 150.PBP

FW3.52のアップデータ↓

  EBOOT.PBP → 352.PBP

に変更してください。

(3)変更出来たら、先ほどコピーしたM33CREATORの中に二つともコピーして下さい。

②3.52OE-A用のE-BOOT.PBPを作成する。

(1)メニュー → メモステからM33CREATORを起動します。

(2)自動的に作成を開始して、数分程すると自動で終了してメニューに戻ります。

③CFW3.52M33インストール開始。

(1)XMBに戻り、メニュー → メモステから、
3.52 M33UPDATEを実行して下さい。
(×ボタンを押すとインストールが始まります。
Rボタンを押せば メニュー に戻れます。)

(4)インストールは数分程度で終わります。
メモステのアクセスランプが点滅してないかを確認して画面に、

Press X to shut down the psp.

という文が表示されたら、×ボタンを押して下さい。
自動で電源が切れます。

(5)再び電源を入れてください。

そしてメニュー → 本体設定 → 本体情報から

FWを確認して下さい。

3.52 M33になっていれば成功です。

最後に用意しておいたパッチファイルを解凍し、

M33Update3

をGAME150フォルダにコピーし、パッチを当ててください。

3.52M33-3となっていれば、最新CFWが可能になります。

終わり。



FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
●MENUクマー
●【新CFW】導入方法まとめ
●最近の記事&コメント
●最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。